無料で漫画「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を読む方法はある?試し読みするには?

イゲドアハ先生作の「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」は、ワケありの娼婦が元騎士の猟師に拾われ夜の相手をする条件で共同生活する人気のTL漫画!

この記事では漫画「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を無料で読む方法を探している方に各電子書籍サービスやスマホ漫画アプリ、違法サイト(漫画raw,zip,pdf,hitomi)での配信状況を調査した結果をお届けしています。

1番お得に読む方法をサービスごとの特典や無料配信状況など一覧表でわかりやすくまとめたので漫画を楽しむ参考にしてくださいね。

作品情報

作品名メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~
作者イゲドアハ
サークル名イゲドアハ
ジャンル断面図,年上,ロマンス,純愛,中出し,和姦,筋肉
総DL数15,703
評価4.73
レビュー数30件
ランキングTL漫画7位※2023年9月25日
ページ数本文53P+あとがき1P
発売日2023年09月04日

※違法サイト・海賊版サイトで漫画をダウンロードする行為は政府広報オンラインでも説明があるように刑事罰の対象になりました。漫画をお得に読むたい方は本記事で紹介しているABJマークのあるサービスをご利用ください。

目次

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を無料で読めるサイトを調査した結果!

調査の結果「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を結末まで無料で読むことはできませんでした。

でもどこよりもお得に読む方法が分かったので配信中のサイトやクーポン・キャンペーン情報を詳しく解説していきます! 

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」電子書籍サービスでの配信状況

サービス名配信
状況
無料配信
の有無
DLsite
独占
配信
試し読み無料
300円OFF
無料で読む
コミックシーモア
配信
なし
公式サイト
まんが王国
配信
なし
公式サイト
DMMブックス
配信
なし
公式サイト
BookLive
配信
なし
公式サイト

各電子書籍サービスで調査したところ「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」はDLsiteの独占配信作品でした!

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を独占配信しているDLsiteでは現在お得なクーポンを配布中。

▼無料の新規会員登録で▼
300円OFFクーポンがもらえる!

通常なら880円かかる作品が今なら無料会員登録でもらえるクーポン使用で300円OFFで読めます。

お得に読みたい方はクーポン配布中のこの機会を逃さないようにしてくださいね。

通常1巻880円300円OFF!
クーポン配布中の今がお得♪

さらに嬉しいことにDLsiteは漫画の試し読みが登録不要で今すぐ無料でできます。

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」の購入を迷っている方もまず無料の試し読みだけでもしてみるのがおすすめです。

メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~
0円で試し読み実施中/

▲DLsite公式サイトで▲
試し読みできます

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」スマホアプリでの配信状況

毎日待てば少しずつ漫画が読めるスマホアプリで「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」の配信があったら嬉しいですよね。

comico、LINE漫画などのスマホアプリで配信があるか調査しました。

漫画アプリ配信状況無料の有無
LINEマンガ
ピッコマ
comico
マンガBANG!
ゼロコミ
少年ジャンプ+
ヤンジャン!
マガポケ
サンデーうぇぶり
ガンガンオンライン
マンガPark

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」の配信は残念ながらスマホアプリではありませんでした。

同人誌のコミックは過激な内容が多くスマホアプリでは配信されない傾向があります。

DLsiteでは「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を無料で立ち読みできるので今すぐ読みたい方はまず作品の雰囲気だけでも読んでみてくださいね。

メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~
0円で試し読み実施中/

▲DLsite公式サイトで▲
試し読みできます

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」は違法サイト(漫画raw・rar・zip・pdfダウンロード)で読めるの?

メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~漫画違法サイト

結論、「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」は違法サイト(漫画バンク・漫画raw・rar・zip・pdfダウンロード)で読むことができません。

できたら漫画を無料で読みたい、違法サイトでもいいからタダで読みたい。

そんな思いから違法サイトにログインしてしまう人もいるかもしれません。

でもそれは犯罪であるとともに大変危険な行為なのです。

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を違法サイト・海賊版サイトで読むのは違法

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を違法サイト・海賊版サイトにアップロードする行為はもちろん犯罪ですが、漫画をダウンロードして読む行為も犯罪になります。

2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)の刑事罰に問われる可能性

怪しい広告をクリックしなければ大丈夫だろうと安易な気持ちで利用し犯罪に手を染めることになっては悲し過ぎます。

また誤って広告をクリックしパソコンやスマホがウイルス感染した事例もあります。

自分とスマホ・PCを守るためにも違法サイトの利用はやめたいですね。

違法サイトの利用に関する注意喚起は政府からもでているので参考にしてみてください。

政府広報オンライン
国民生活センター
文化庁

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を読むならABJマークのあるサービスで!

漫画を読むならABJマークのあすサービスで

引用:一般社団法人ABJ公式サイト

著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスにはABJマークがついています。

本サイトでおすすめしている電子書籍配信サービスは全てABJマークがついたものです。

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を読みたい方はABJマークがついているおすすめサービスでお楽しみください。

▼DLsite(ABJマークあり)で▼
独占配信中!

▲0円で試し読みできます▲

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」のあらすじ(ネタバレなし)

あらすじ

都での過酷な売春宿の仕事に耐えられず、あてもなく逃げた主人公ヘレナ。
雪の中で死にかけていたところを無口な狩人ロマンに拾われる。
食料を分けてもらう代わりに毎晩性処理の相手をさせられることになるが──。

基本ノーマルプレイ 断面図あり
※軽い流血表現を含みます。苦手な方はご注意ください

DLsite公式メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」3つのみどころ

『山小屋で縮まっていくふたりの距離感』
娼婦のヘレナが行き倒れになったところを、狩人のロマンが救ってくれてそのまま一緒に暮らすことになる。同じ屋根の下で共に暮らす条件として、ロマンから毎晩夜の相手をすることを提示されるが、売春宿から逃げてきたヘレナには他に行く当てもないので、ロマンの出した条件をOKすることに。物語はセックス描写以外は淡々と穏やかに進みます。くわえてセリフや説明も少なく読者の想像力を掻き立ててくれます。ロマンは今は狩人をしているが、昔は騎士をしていて、家の中には女モノの衣服や子供のオモチャなども描かれているが、一人暮らしであること。ヘレナだって売春宿に売られてしまった過去があり、お互いそれぞれあえて口にはしないがワケありの男女が出会っての、愛なのか情なのか少しずつ距離感が縮まっていく感じが良いです。

『良質な官能小説のようなじわじわくる作品』
ノーマルでエロい描写も見応えありますが、それ以上にストーリーがしっかりしているのでヘレナとロマンの2人の関係だったりお互いのそれぞれ味わあった辛い過去がめちゃくちゃ気になります。エロ漫画というよりは、どこか童話を読んでいる感覚もあって、2人のセックスも描写ありますが、どこか物悲しく切ない感じがじわじわと後半押し寄せてくるので、良質な官能小説を読んでるようでもあります。特に、ロマンは不愛想で口数も少ない男なので、何を考えているか分からないのですが、武骨でただ不器用な男という感じが分かってくるので、ロマンの優しさや悲しさみたいなものもすごく伝わってきて、いい味を出しています。けっして派手な作品ではないですが、男女の心理描写も丁寧ですごくおすすめの作品です。

ワケあり男女の丁寧な心理描写
絵柄は好みが分かれるかもしれませんが、けっして漫画としてはタッチが荒い感じだったり、登場人物のキャラクターデザインもそこまで好きではないかなと、最初は読んだとき感じました。しかし、物語が進んでくるにつれて、丁寧なカット割りだったりキャラクターたちの心理描写がめっちゃ丁寧に書かれてあり、ストーリー自体も訳ありの男女という設定で、要所要所で出てくる伏線だったり、何かしら先の展開に繋がるだろう『におわせ感』がすごくセンスあって惹きつけられます。ヘレナとロマンのセックスも、絡みあってる性行為そのものに加えて、お互いの背負ってきた情念みたいな空気感が流れているような、そういう部分を読み手のほうにもしっかり想起させてくれる魅力的な作品です。

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」の感想・評価

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」はDLsiteにて516件の評価があり星4.73の高評価を得ています。

実際に「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を読んだ方の感想を一部ご紹介します。

男女共に訳アリな関係が好きなので、サブタイトルでドンピシャでした。ですが本編ではロマンの過去は明言されていません。(家の中にあるもので、何となく察しはつきますが…)
ヘレナを傷つけた相手をロマンが制裁する場面があるので、そういったことが苦手な方には注意が必要かもしれません。
この2人が温かい家庭を築くのか、共依存の関係となっていくのか、揃って追われる身になるのか…続編をお待ちしています。(あとがきに書かれているようにエロばかりでも大歓迎です。)

過酷な生い立ちの娼婦が、娼館から逃げた先で元騎士の男に拾われて一緒に暮らすようになる話なのですが、静かな空気感や、丁寧な心情描写がとても素敵で素晴らしかったです。
男の過去は詳しくは語られませんが、家にあるものからなんとなく感じられます。そこから得られる情報で、彼が主人公を家に置いておこうとした理由が垣間見えて、無骨な男の中に隠された人間らしい弱さが感じられました。
最後のシーンが本当に良くて、是非読んで頂きたい…!!本当に良かったです!イゲドアハ先生の作品をもっと読みたい!!これからも楽しみにしています

無口な男が恋するの大好きなので大満足でした。男のビジュアルも好みだし、エッチ中に髪結ぶのエロくて良かった。雪に閉ざされた山小屋でひたすら身体を合わせるうちに情が芽生えて……ってやつ王道でサイコー!雰囲気よかったし、最後もラブラブでよかったです。いろいろあるかもしれないけど幸せに暮らしてくれ。あと犬が強いのがよかった。

しんしんと降り積もる雪の中の山小屋で、無口な男と言葉数の少ない女が次第に情を通わせていく……

読み終わった感想は海外の短編映画を見たような……
絵の多い小説を読んだような……
人間として当たり前に持ってるであろう感情が止められなくなった男女の描写が上手すぎました

ただ、ヌケる作品をお探しの方にはお勧めしないかな
空気感が伝わるような小説好きな人には刺さる作品だと思います

お手軽転生モノとかドえろいおかず系漫画も大好きですがこういうホロリとくるストーリーにいいエロが入ってるのが大人の女性向けの本来の姿だよなぁと原点に立ち戻ったような気持ちです。

セリフが少ないのもいいのです、間がいい、余白がある。

普段は男性向けを描いてらっしゃる作家さんだそうで、よくぞ女性向けを描いてくださったと感謝です。続き楽しみにしてます!
こういう名作に出会えるのがdlsiteの良さだな~!

感想の引用:DLsiteメイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~ユーザーレビュー

メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 新規登録で300円OFF
  • 登録なしで試し読み無料
デメリット
  • なし

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」のよくある質問と回答

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」はコミックシーモア、まんが王国、pixivでも読める?

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」が読めるのは2023年9月現在DLsiteのみです。コミックシーモア、まんが王国、pixivで読むことはできません。

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」はAmazon kindleで読める?

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」はAmazon kindleでは配信がなく読めません。読みたい方はDLsiteをご利用ください。

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」は漫画rawやrar、中国海賊サイトなどの違法サイトでも読める?

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」は違法サイト・海賊版サイトで読むことはできません。漫画バンク、漫画raw、漫画ごはんなど違法サイトの利用は犯罪のため利用しないようにしてください。

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を無料で読む方法まとめ

「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」を結末まで無料で読むことはできません。

でもDLsiteで配布されているクーポンを利用することでお得に読むことができました!

話題の漫画「メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~」をクーポンでお得に読めるこの機会にぜひお楽しみください。

無料の試し読みだけでもしてみるのがおすすめですよ。

メイデン~娼婦が元騎士の狩人に拾われる話~
0円で試し読み実施中/

▲DLsite公式サイトで▲
試し読みできます

※本ページの情報は2023年9月時点のものです。 最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次